合同説明会に参加してみるのは良いことです。

しかし、情報の質としてはネットで十分入手できますし、むしろ合同説明会に出てくる情報の方が低いです。
ネットにある情報の平均と合同説明会の情報を比較したら合同説明会の情報の方が優良かもしれませんが、優良な情報をネットで探そうとすれば、それ以上のものが余裕で入手可能ですということです。
そしてだいたいの場合はこういったセミナーや説明会というのは主催者側は参加者を下に見ています。



下に見ているというのは馬鹿にしているということではなく、その分野に関しては自分たちの方が知っているということです。
このようにその分野に関してはという考えができる人であれば良いのですが、中には会社の価値観が自分のなかの絶対的なものになっている人もいます。

どういうことかというと、自分は会社のことを良く知っていて出世しているから偉いといった価値観です。



この感じの説明会はだいたいビジョンや勢いを一方的に押し付けて満足しているような場合も多いのが現状です。


このようなものは行ってもはっきり言って時間の無駄になります。

こういったリスクを避けるという意味ではやはりネット上で文字情報や動画コンテンツで学習する方が良いでしょう。

少し見てみて、使えなさそうであれば他のものに変えることが可能ですし、そのように比較することで情報の精度が高まってきます。



そしてそのような作業をすべてやっても、会場に行ったりするよりは早いです。

Copyright (C) 2016 合同説明会に参加したい All Rights Reserved.